作業・操作される方がより安全で確実にそして負担が省ける機器

1952年日本が様々なところで生産する国として新たな方向に向けて大きく変わろうとしていた時代に太平機工商会、現太平機工株式会社は産声を上げました。
創業当時は機械工具の販売を生業として業務を続けた25年後、省力機械装置の開発・製造の分野に主業が移り、以降40年以上にわたり様々なクライアント様からのご発注をいただいたおかげで現在に至っています。

省力機械といえど制作する機器類は様々な範囲に広がりますが、当社の製造する機器類のコンセプトは、人を中心に考えることです。
労働力を機械化し作業効果や生産効率を高めるのが省力機械と思われがちですが、私たちがご提案するのは使うことで作業・操作される方がより安全で確実にそして負担が省ける機器類のことだと考えます。

またご相談から製作、納品、その後のアフターまで一貫して行うことができる強みも、当社の特徴の一つです。
どうぞ些細なお困りごとも、一緒に解決に向けてお手伝いさせてください。
私たちには現場で生まれたノウハウで、求められる結果に向けてご提案する自信があります。
どうぞ太平機工株式会社を宜しくお願い致します。

太平機工株式会社
代表取締役社長 奥平 武志

顧客満足を最優先に、ニーズに沿った省力機械装置を製作する

社名 太平機工株式会社
代表者 代表取締役社長 奥平 武志
所在地 〒532-0021 大阪市淀川区田川北1-3-22
連絡先 TEL. 06-6308-0631 FAX. 06-6304-5182
資本金 1,000万円
創業 1952年
従業員数 7名(2018年7月現在)
取引銀行 北おおさか信用金庫
アクセス 電車の場合/阪急線十三駅より徒歩約15分
自動車の場合/名神高速豊中インターチェンジより約15分

1952年 太平機工商会創業 機械工具販売を業務内容として展開
1957年 太平商会に社名を変更
1976年 省力機械装置の開発・製造を開始
1991年 太平機工株式会社に改組
1998年 省力機械装置の業務を拡大
2003年 省力機械装置の業務を拡大のため大阪市淀川区田川北1-4-15に移転
2015年 省力機械装置の業務を拡大のため大阪市淀川区田川北1-3-22に移転